Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://matsulibeat.blog95.fc2.com/tb.php/102-933aef48

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

もう一度生まれたいと思う?

最近あったいろいろなこと

カオスラウンジを観に行く
 1日目はゆったりしすぎて東京に着いた頃には閉店ギリギリでした。
顔だけでも出せるかなとか思ったら迷いに迷ってビリケンギャラリーはしまってた…
そこからめちゃくちゃ迷ってついったーで半泣きになりながら帰り道教わる。
ななつめさん、Laikaさんありがとう…!!

 リョウヘイの学校の人たちと話したり。脚本の世界は面白い。
その日はバー行ったり、リョウヘイの家に泊めてもらって、2日目は靖国神社へ。
人間失格読んだりしてくつろいだ後、ビリケンギャラリーへ向かう。
藤城嘘さんに会えました。
カオスラウンジは大満足でした。すごいエネルギーもらえた気がする、絵も買ってしまったし。
ある方の「絵は力で、行動に起こせているものはみなひとしく力を得ている」って言葉をひしひしとかみしめる。
 僕はどうなっていくんだろうな。ただ人生は考えてるよりずっと面白いよ。
絶望したり、悲観したり忙しいね。まだまだ何もやってないじゃないか。

・mcnさんとレコーディングの打ち合わせ
 2年ぶりのレコーディング。すっごい楽しみ。
ギターを調整に出さなくてはいけない。

・CAMELでのライブ
 上村がドラムになってから初めてのライブだったけど、すごく楽しかった。
微妙に歌い方のコツをつかめてきた気がするけどやっぱり気のせいでした。
全員へとへとになってたけど、やっぱり楽しい。
 上村は最初、「どうなることか…」と一同思ってたけど、かなり頑張ってくれたと思う。
涅槃Tシャツを着てたらすごい後輩にうらやましがられた。えーやろ。

 終了後、パフォーマンスに関して「峯田みたいでした!」といわれて困惑。
観客の中をぐしゃぐしゃやるのは個人的に石井モタコ氏(オシリペンペンズ)とビンゴさん(54-71)
のお二方の影響からなんだけど、とにかく褒められるのはうれしい。
 お疲れ様、それと来てくれたり声掛けてくれたみなさんありがとうございました!


・鑑賞したもの
 ・『サマーウォーズ
劇場にて2回目。mcnさんとの打ち合わせのあと、誘われて再び。
両隣に友達ってことでおおっぴらには泣かなかったけど、幸せな感情で涙が出るのは素敵だと思えた。

 ・『ぐるりのこと。
橋口亮輔監督 こちらは同タイトルだけど梨木香歩さんのエッセイとは違います。
ずっと観たかったんだけどようやくDVDで。木村多江さんの精神が病んでいく描写はいたたまれなくなる。
そしてリリー・フランキーさんの優しさがすごい素朴でよかった。
そんで音楽がほとんどかからないところがリアルで印象に残りました。
Akeboshiを初めて聞いたんですけど、予想以上に好きです。

僕は「救い」とか「気づき」を描いた作品が好きなのだなと思いました。
幸せとかはたいてい普段気がつかないし、そういう着古した優しいものなんだなたぶん。

 ・『ライチ☆光クラブ』
古屋兎丸 むかし吾嬬さんのマンガ買ったときにエロティクスFでちょうど連載してて
名前だけは知っていたのですが、古本屋で買ってしまう。
これ原作は東京グランギニョルの舞台だったんですね。
シノブさんの影響で飴屋法水氏を知っていたのですが、本当に多才な人だなあ。音楽にしろ。
舞台を見ていたような気分だったし、丸尾漫画の空気っぽい
と思ってたのでまんまと意図にはまっていたみたいですね。

 ・『スカイ・クロラ
押井守監督。原作を読んでないのですが、全編にわたって暗いのが印象深いです。
それだけにラストの草薙水素たちの空を見つめる描写が胸にきた。

・『スカイ・クロラ』の印象に残ったセリフ

「いつも通る道でも、違うところを踏んで歩くことはできる。
 いつも通る道だからと言って、景色は同じじゃない。それだけではいけないのか。」
「君は生きろ。何かを変えられるまで」

こういう映画は最近は少ないかもしれない。
問題は解決していないのかもしれないけど、メッセージは非常に大きい。
そして永遠に愛し合う二人が少しずつ前向きに生き続けるのはとても美しいと思った。
うまく言えないけど、よかったよ。
ちなみにスペシャルサンクスが庵野さんとか細野晴臣とか豪華だった。

最近手書きでも日記を始めたのですが、やっぱり性に合ってる。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://matsulibeat.blog95.fc2.com/tb.php/102-933aef48

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

神谷アルテ

Author:神谷アルテ
band_with_volt@yahoo.co.jp

ウェブサイト
twitter

バンドのウェブサイト
myspace

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。