Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://matsulibeat.blog95.fc2.com/tb.php/11-556377dc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

動脈に!動脈に!

シガーロスの10月公演と11月の上原ひろみにもしかしたらいくかもしれない。
ZAZEN BOYSは友達に物販だけ頼むことにしました。
旅行から帰ってきてから現実ばっかりでうんざりする。
時間すごして月末に近づくことってこんな憂鬱やったんやな!と。
ただ毎日は楽しいものでないといけないと僕は思うのだ。
だから気にしない。頭ぱかぱかしてる気がするだけだ、チャックすぐ見つかる。

天才の定義について。
ウィキペディアは「先天的に常人をはるかに超えた能力を持った人を言う」としている。
才能があるということはやはりうらやましいと思われるし、すごいことなのだと思う。
ただ意外な友人にたまに驚かされるあれはなんになるのだろうか。
アレって、あいまいな表現がもの書いてる時点でふさわしくないが。
しかし考えてみてもあれとしか言いようが…

それは発言にしろ、服の選び合わせにしろ、考えにしろ、動き一つ一つにたまに驚かされるのは確か。
ある友達が自殺しようとしてた外国人を助けたあと、いろいろ書き綴って(それは素晴らしいことだった)最終的に「だから僕はそれは迷惑だと思う」といった。
そのときもやっぱりはっとした。言葉の威力ってのかね。
単に勝手に死のうとするな迷惑やねん。てことではもちろんなかったです。
あれこそ天才なんて範疇に押し込めるようなものじゃないのだろうか。

そんな細かいことに天才って表現がおこがましいのだろうね。
誰にでも皮膚をつらぬいて僕の奥にまでついっと入ってくることなんて簡単だ。
もっと身近なものなのかもしれない。天才って大げさなことを考えずに。
そういうのがあると、生きている人間は面白いなあと思う。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://matsulibeat.blog95.fc2.com/tb.php/11-556377dc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

神谷アルテ

Author:神谷アルテ
band_with_volt@yahoo.co.jp

ウェブサイト
twitter

バンドのウェブサイト
myspace

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。