Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://matsulibeat.blog95.fc2.com/tb.php/124-1ae90260

トラックバック

コメント

[C112]

「本気でやれば、世界が変わる!!」
最近松岡修造がすごく眩しいんです‥。
  • 2010-02-03 10:33
  • omar-na
  • URL
  • 編集

[C113]

twitterの修造botはすごかった…。
  • 2010-02-06 10:41
  • 神谷
  • URL
  • 編集

[C114]

大丈夫、
そこからさらに5年経っても
似たようなところでウロウロしてる
人間がここに・・・
  • 2010-02-08 01:03
  • フジコ
  • URL
  • 編集

[C115]

5年続けるって言うのはすごいことだと思いました。
誰かが、10年続けたらプロになれるって言ってて
僕はそれ絵なのかなーとか思ってだけどやろうとしてることは違ったりでうまくかみ合わなかったり。

悩むより決断ですね、お互いやるだけやってみましょう!
  • 2010-02-12 18:55
  • 神谷
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2月3日

「あんたって暗いのよ」
「付き合ってらんない」
「だいっきらい」
maltine records

dj newtownを最近はよく聴いている。このアニメの台詞に合わせてトラックが流れた瞬間に
なんかがつながってイメージにやられる。良質。
壊れかけのハードにこれだけ入れて夜歩くときに聴いた。
霧の日の夜にカメラを持って、音楽を聴きながらシャッターを切るのはすごく心地よかった。
ただヘッドホンで久しぶりに音楽を外で聞いたので、なんか不安でちょっときょろきょろした。



「人がいつ死んでしまうかわからない」と正直に感じる人は、大抵どこか壊れている。

普通の世界は、そういう「虚無」というものを隠蔽するために、仕事したり、恋をしたり、家族を持ったり、夢中になったり、空気を読んだり、旗をふったり、戦争したり、僕らは大騒ぎして生きているのだ。「空気に合わせて楽しく生きる」というのは、世界の虚無を隠蔽する陽気なお祭り騒ぎだ。

でも、一部の人は、自分の心に対してそういう隠蔽をスルのが下手だ。
そういう人は、みんなが盛り上がっている瞬間に、ふと世界に醒めてしまう。そして、その世界に醒めていること自体を必死で隠そうとする。糖衣が剥がれてしまった苦い薬を、甘いままであるようなふりをしてしゃぶり続ける。
「アンダーカレント」は、そういう世界の隠蔽ができないままに、それでもグダグダとなんとなく、飄々と生きる主人公の姿を描いてみせた驚異的なお話だった。

http://corruph.tumblr.com/post/361811666


このpostを読んでげっと思った。
パーティー会場の隅にいる変なのと一人だけ目が合ってる感覚。あと、

「キャバクラで『そんなものには騙されねえよ』って思ってるやつはもっとつまらないものに必死に夢中になっているだけ」
「普通に仕事して、普通に給料をもらって、普通に結婚していくことに魅力を感じない人間は芸術家になるか、もしくは廃人になるしかない」

ってpostも読んで「なんだかなぁ」と頭をかきながら思った。
そんなことないよって言いながらちょっと顔ひきつってる。

僕は無謀なことをやってるのかな?とコンパスがぐるぐる回っていた。
正直な話、見えないふりしてきたことと目が合ってしまった。
ものを作ることがやっていきたい。
また芸術家っていうこの言葉のとらわれ方がなんと世間で冷たいことか。アートとか、芸術とか。

就職活動をして自分の矛盾に気がついて、それが高校の時にちゃんと自分に向き合わなかったせいだと気付いた。
向き合うというか完全に思考停止していた。
賢くないことをしているとは思うし、いつまでたってもコンプレックスは付いて回る。
けどそれは仕方がないと区切りをつけて今は挽回していくしかない。全く無謀じゃないと思ってる。
今で明日が重要なんだから、何を言われようとそれを1.5倍で形にし続けるしかない。
散々親不孝やら自責の念やらうんたらかんたらとは向き合ったつもりだけど
たぶんこれは働きだすまでずっと付いて回る問題だし、今は迷うより決断するべきだと結論付けている。
一人だけ変なのと目が合ってしまったかもしれんが、この状況から他とは別のやり方で楽しくなる方法は今からきっと身につけていけると感じている。

18歳(高校卒業)以後に口うるさく言ってくれる年上がいるっていうのは本当に恵まれてると思った。
だから出鼻をくじかれるような気持ちになったり
せっかくの決意に水を差されるような気持ちになってもそれは僕が心配なだけであって
敵を見据えて刀をやっと抜いたんだけどガラ空きの背中をその人は見てる。
隙をなくして「じゃあそっちの敵頼むわ」って早く言われるようにするしかない。

流されて30歳になるところだった。8年先から今やりなおしてる。



「現代美術につきものなメンヘラ臭」って言葉を聞いてなんか納得をする。
だいたい、ものを作っている人はもがいてもがいて作り出すと思うし
100メートル走の後にきれいな笑顔で息上がってないほうがそりゃあおかしいわけで。
この言葉は結果的な創作物の印象に対しての発言なので、そういう鬱々としたイメージが漂ってくる
制作過程の話とは関係ない、といえばないわけですけど。

でも「壊れてる」って引用文にはありましたが、僕自身は別にまともです。
マトモだし不器用な普通の人間でしかないので「壊れてる俺マジヤバイ」とか微塵も思ってない。
一人厭世的な気分に浸って「変」をファッションにするのは、一人で悦に入っているだけでなんかよくないなと思う。
だからシンプルなんだけど現状を楽しんでる人間がとても強いと思った。

上のpost読んでうえって思ったけどさてどうしたもんかね、と今は案を練っている。
写真も絵も、どうしたら自分じゃないといけないものを作れるかっていう水際でうんうん唸っている。
その結果わかりにくかったりするものが生まれたりするんだろうけど、そうやって自分である必然性が
出てくるんだろうし、もがいて人の感性に訴えかけるようなもので貢献していくしかない。
全然うまくまとまらないんだけど、どう楽しめるか走りまくっていたらやっぱりその時が楽しいし
世界に醒めていようが虚構を妄信していようがそこでどうにか動いたら、そういう人は周りから観ても悲壮感漂ってないし壊れた気配はしてない。

自分語り以外のなにものでもないけど、僕としては現状を整理できてすこし安心したので意味のあるエントリーになった気がする。
早く人並みに戦える場所まで自分で行くだけで、こいつはとてもシンプルだ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://matsulibeat.blog95.fc2.com/tb.php/124-1ae90260

トラックバック

コメント

[C112]

「本気でやれば、世界が変わる!!」
最近松岡修造がすごく眩しいんです‥。
  • 2010-02-03 10:33
  • omar-na
  • URL
  • 編集

[C113]

twitterの修造botはすごかった…。
  • 2010-02-06 10:41
  • 神谷
  • URL
  • 編集

[C114]

大丈夫、
そこからさらに5年経っても
似たようなところでウロウロしてる
人間がここに・・・
  • 2010-02-08 01:03
  • フジコ
  • URL
  • 編集

[C115]

5年続けるって言うのはすごいことだと思いました。
誰かが、10年続けたらプロになれるって言ってて
僕はそれ絵なのかなーとか思ってだけどやろうとしてることは違ったりでうまくかみ合わなかったり。

悩むより決断ですね、お互いやるだけやってみましょう!
  • 2010-02-12 18:55
  • 神谷
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

神谷アルテ

Author:神谷アルテ
band_with_volt@yahoo.co.jp

ウェブサイト
twitter

バンドのウェブサイト
myspace

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。