Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://matsulibeat.blog95.fc2.com/tb.php/69-ef6bceec

トラックバック

コメント

[C67] 相互リンクのご依頼

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
LXsm7gW1

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ジョニとミシュの旅

月曜日は晴れていた。大学へ行く。
半分しかイタリア人の血が流れてないといえ、ジョニが雪駄を履いて歩いている姿はシュールである。
斎藤に途中で会ったので高速道路の話をしながら歩いた。
二人ともペーパーなので曖昧な想像だけである。
最終的に田舎に住みたいという結論を迎え大学へついた。
俺より雪駄似合うねと斎藤に言われた。

ミシュは時々黒ぶちの眼鏡をかけていた。目が悪いのだ。
そのくせ普段は眼鏡をかけないのでいつも目つきが悪かった。
「ジョニ、写真を撮ろう」
アナログカメラが好きでたまに一緒に写真を撮った。カメラの名前は思い出せない。
なんかごつい、黒い

若い子が多いな、と斎藤と話しながら構内を歩いた。
春の大学はごろごろと校舎が寝ころんでるあいだを、思い思いの方向へ歩く人でいっぱいだ。
一目で1年生はわかる フレッシュメーン!!!!と遠慮がちに斎藤に言ったが笑ってくれなかった。
本当ならミシュもジョニも、斎藤も4年生になるのだが ミシュはいつまでたってもジョニのなかで
2年生のままで止まっている
授業が終わるチャイムがなると、さらにたくさんの学生がだらだらと校舎から出てきた
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://matsulibeat.blog95.fc2.com/tb.php/69-ef6bceec

トラックバック

コメント

[C67] 相互リンクのご依頼

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
LXsm7gW1

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

神谷アルテ

Author:神谷アルテ
band_with_volt@yahoo.co.jp

ウェブサイト
twitter

バンドのウェブサイト
myspace

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。