Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://matsulibeat.blog95.fc2.com/tb.php/72-0630ed36

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ジョニとミシュの旅

ちえこの話をしよう
3年生のときに合評があって、そのときちえことジョニは知り合った。
ちえこは短めのボブで、ワンピースを好んで着た。
小柄でちょこちょこと歩きまわって、丸顔にいつも驚いたような大きい目がついている。
ジョニを見つけると走り寄ってきたり、子供のように笑ったり愛嬌があった。
「やあやあ、ジョニィー」

仲良くなったきっかけはちえこといつも一緒にいる友達に、ジョニがもう使わない教科書をあげる約束をしたとき。
睡眠薬のような授業で、ジョニはいつも寝ていたので教科書は新品同様だったのだ。
約束をしたその日の夕方、友達と一緒にちえこがジョニの部屋に来た。
「部屋がリンチにあってる!」
ジョニはちょうど押入れの掃除を始めたところで段ボール箱だらけの部屋は罰ゲームのような状態だった。
教科書のお礼にと、三人で片付けをしてそのまま夕飯を食べに行った。
「手伝ってくれてありがとう。あの量を一人でやろうとするとか無謀だった」
ちえこが爆笑した。
「ジョニーが難しい言葉言うとシュールで笑ってしまうよ。失礼だけどごめん」
「僕だって故事成語とか言うよ。漁夫の利」
「ごめんどこが漁夫の利かよくわかんないな」
そのあとジョニは三国志の話をしたが武将の名前を言うたびに二人が笑って、劉備の趣味はガーデニングだ、とか散々勝手な妄想をしあって笑い通した。
その日からその友達とちえことはよく話をするようになる。
「おはようジョニー、昨日あのあと孫権とダイエットする夢を見たよ」

音楽の趣味が合うこともわかると、ちえことCDを貸し借りしあったり、ジョニの家にふらりとやってきては斎藤たちも交えて酒を飲む仲になっていった。
ジョニの部屋へ会いにくる友人が、また一人増えた。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://matsulibeat.blog95.fc2.com/tb.php/72-0630ed36

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

神谷アルテ

Author:神谷アルテ
band_with_volt@yahoo.co.jp

ウェブサイト
twitter

バンドのウェブサイト
myspace

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。